Recommendation Noise(renoise.jp)自由な観点からの日記 を日々更新しております。
指輪作り :: Junko
12/18の18:00〜通っているふぉれすと鉱山にて修了したネイチャーガイド認定式とボランティア感謝祭に参加し日付がかわる時間まで山について自然について人生について歓談しました。宿泊もついてお得な一晩♪
http://npo-momonga.org/2010katudou_report/1012katudou_houkoku/1218kansyasai/kansyasai.html

そして今日は指輪を作ってきました。

道具はこれら

素材はこれ

ノコでサイズをみて切断

ドリルで穴あけ

欲張ってドリルで大きな穴にしたところ大破

再度振り出しに戻り今度はドリルも加減して

後はデンタル的な道具で地道に削り

あとはひたすら研磨して

おおむね完成

http://npo-momonga.org/2010katudou_report/1012katudou_houkoku/1219hige/sikatuno.html
これから毎日磨きをかけていきます〜
  00:34 comments(2):: All View NEWS & WEBLOG
大山(伊勢原市) :: Junko
3歳〜9歳まで神奈川県の伊勢原市に住んでいました。
今もその市内の国定公園内の大山、山麓に住む現在88歳のおじいちゃん。
おじいちゃんが山や川での遊びを教えてくれました。その記憶がそのまま今の私の生き方に大きな影響を与えています。そのおじいちゃんが何十回も登っている大山「おおやま」へ大人になって登山も好きになって初めて登ることができました。ロープーウェイは使わずに従姉弟や後輩と楽しみながら・・念願かなって大満足です。

数十年ぶりにの母のおにぎり「ありがとう」

遠くに小さく富士山があるよ




久々の実家滞在で甥っ子のサッカー試合(完敗)見たり、友達に会ったり、父とビールを飲んだりもできました。
渡辺氏とはお目にかかれず(残念)、明日は北海道へ帰ります。

  22:47 -:: All View NEWS & WEBLOG
アイガモ♂ :: Junko
今年は生きた状態でオオタカを保護できず、翌朝死んでいたこと。死んでいたカラスをインフルエンザの心配をしながら回収したことなど鳥についての無知さを痛感した年でした。
渡り鳥の観察も始め、鳥への興味が高まってきたこともあり(環境省水鳥救護研修センターにて)平成22年度油等汚染事故対策水鳥救護研修に参加しました。

2日間の研修で原油が加熱されることでガソリンやC重油になること、原油の有機説、無機説、宇宙説〜海洋汚染にまつわる関係法令、オイルフェンスなどの張り方、回収、分別、廃棄までの過程勉強しました。重油が海上でどのように変化するか、生態系、漁業への影響、石油分解菌の強化、行政との連携・・・ボランティアの管理・・・環境省から現場リーダーの認定証がもらえましたが現場で本当にできるのでしょうか。
ナホトカ号の重油流出の祭には助けたい一心のボランティアさんが有毒物質の吸引などで亡くなられたそうです。無知のまま救護に当たることの危険も知りました。
2日目の研修では実際にリハビリプールの設置、アイガモでトリアージのための診断、検温に採血と触診、水分補給、洗浄実習をしました。部屋の温度を30度に保ち、湯の温度は40度、マスクに手袋、ゴーグルに全身防護服で暴れる鳥を保定していると汗だくでした。1日に3名で洗浄できるのは2羽程度とのこと。確かに・・







活かされる状況が発生しないことが一番の願いです。


神奈川県滞在もあと2日、明日は登山です!
  23:48 -:: All View NEWS & WEBLOG
月記 :: Junko

久しぶりに
フットサルの週3回の練習に月1の試合でブログ更新サボってました〜
10月はふぉれすと鉱山のネイチャーガイドと平行してCONEの指導者を取得し、落ち葉拾いも山歩きもより楽しくなりました。http://www.cone.ne.jp/
そして半年かけて勉強してきたふぉれすと鉱山でのネイチャーガイドも演習を11/2に実施し、あとは認定式を待つのみとなりました。http://npo-momonga.org/2010report/1011katudou_houkoku/1102kong/kong.html勉強したことを忘れないうちにスノーシューで行く冬のガイド企画考えたいところです。

10・11月で3回かな、初雪の室蘭岳がとくに楽しかったです。





来週は東京へ行くついでに神奈川県の大山に登る予定です!戻るとスノボに切り替えです〜



  00:25 -:: All View NEWS & WEBLOG
COVE :: Junko
いつも自然でばかり遊んでいるのは、それ以外の遊び場がないのも理由にあげられます。
そんな田舎ですがお隣の室蘭市は人口も9万人と少し街として映画館もあります。でもメジャーな映画が2ヶ月遅れでやってきたりやってこなかったり。


今回たまたま市民会館でCOVEという日本で唯一行われているイルカ漁のドキュメント映画が上映された。これもまた全国からは数ヶ月遅れてのことかと思いますが、勉強になりました。鯨類に含まれる水銀の問題、捕鯨、食文化、生活の手段・・色々な立場の人が関わっていて自分も無関係ではない。けれどスーパーに売れ残る鯨肉は残念に思います。みなさんもぜひ機会があったらご覧ください。


で、次に市民会会館へやってくる予告で見たいと思った映画。
  00:37 -:: All View NEWS & WEBLOG
白老町ウヨロフットパス :: Junko
9/22風不死岳登山




鎖場に挑戦中

9/26室蘭岳登山

噴火湾と遠くに駒ケ岳 手前は室蘭

10/1コウモリの観察

秘密の場所
夜は山奥の川原でバットディテクターを使いモモジロコウモリの食事シーンを観察。
10/6に白老町のウヨロフットパス(自然散策路)

力尽きたサケ

ヒトヨタケ

http://www.shiraoi.org/trust/salmon/index.html

などなどして自然を満喫しつつ動植物、生態系の勉強をしています。

今年はサケが少ないようです。力尽きたサケを見れましたが川を埋め尽くす光景ではありませんでした。
ビオトープ関連の本によるとサケの孵化場を作り母川回帰させるのも人間のエゴとのこと。人間の都合で一部の種だけを維持したり増やしたりすることで河川周辺の生態系バランスへ悪影響を与えることも考えらるとのこと。完全なる人工の河川なら話は別なのでしょうね。(あり得ませんが)

隣町にいい散策路を見つけて夜の動物観察と冬のスノーシューでの行き先がまた一つ増えました。
  22:14 -:: All View NEWS & WEBLOG
秋秋 :: Junko
先週、ネイチャーガイドの講習で水生昆虫の勉強をしました。
何もないように見える川の底にはたくさんの水生昆虫。こけないように捕まえた1匹を顕微鏡で覗きながら同定。

第一鰓が腹部に接するかどうかが決め手なはずが、そこから先も難しく”恐らく「ウエノヒラタカゲロウ」。
それらの水生昆虫は夕方から夜にハッチアウトします。
夜からは講習とは関係なく、超音波を聞き取る機械と遠くまで照らせるライトを持って真っ暗な森の中へ。
森の川原に腰を下ろし待つこと数分。超音波の出た方向をぱっと照らすとモモジロコウモリが観れました!
モモジロコウモリはそう珍しい種ではありませんが、恋の季節に入りえさと恋の相手を求めて川原にやってきているところを何度も観察できたのは感動的でした。何度も川原へ来て時には水面にちょこっと水しぶきを飛ばし水生昆虫が羽化するのを捕えてもいたようです。
夜の森歩き、癖になりそう。

その翌日はバイクで1泊2日で小樽へ出向きプロジェクトワイルド(http://projectwild.jp/?page_id=2)のデモに参加。これもまた自然と子供たちとの間に入るにいい勉強になりました。ついでに?小樽水族館を見学してきました。

今週になると夜は17度に下がってフリースが必要な気温になる中、退社後に海辺でBBQ。肉と野菜の他に焼いたのは・・

手前はイワナ、奥はヤマメ。

もうすっかり秋。来月には初雪降りますからね・・

  00:24 -:: All View NEWS & WEBLOG
虫の音が秋に :: Junko
CALくん、目標高々に頑張ってください。遠くから応援します。

昨日はまた標高差100mの山を4kmMTBで登って滝で遊んできました・・
http://npo-momonga.org/2010report/1008katudou_houkoku/0823tamaau/katudou.html
こちら登別は23日に30度を超えたものの湿度が下がりつつ夜がとても涼しくなりました。
暦はもちろんですが虫を観察すると季節が明らかに変りつつあるのを感じます。
一ヶ月前までは甲虫類が網戸にくっついてきていましたが、いまはいません。
秋の虫の音が聞こえてます。
先月下旬にヘイケボタルの観察で夜の湿原へ行きましたが、すでに蛍は7月末でももう減りつつありました。
日照時間や湿度など小さな虫は短い夏を懸命に生きてます。
人間のほうが太陽が出てから行動していると感じない人多いのかもしれませんね。

 
生き物たちは飼育下でも敏感に季節を感じているようです。
写真(今月のANA機内誌「翼の王国」より)に出ているイルカたちも春から秋まで発情を迎え、仕事時間にも交尾姿勢になっていたりしています。
窓か注ぐ小さな光もが日照時間など体内時計に響きかけているのかと感心します。

今日はフットサルの練習。
何もする気の起きな暑い本州より先にトレランの大会出場へ向けトレーニング再会です!



  23:53 -:: All View NEWS & WEBLOG
夏山遊び :: Junko
ゞ瓩の山中の悪路をクマに注意しながらMTBで4kmひたすら登る。


途中で何らかの地中から出る成分と水分に集まるカラスアゲハの大群発見



E个襪海1時間、三段の滝に到着。



MTBで温まった体を滑って滝つぼに落っこち冷やします。
ここでの遊びはもう3回目になります。



ス澆蠅呂燭辰燭15分!

こんなふうにして遊んでいます。
  22:39 -:: All View NEWS & WEBLOG
車庫主不在 :: Junko
春先からマフラーの溶接や、ブレーキ系の交換など20年近いジムニーJA11に出費が続いた。
さらに先月、エキゾーストマニホールドにひび割れが見つかりターボごとリビルト品で交換することに・・
乗り換えを考えても故障がつきものの車しか思い当たらず、このJAとしばらく今後も付き合うことを決めた。
初代ジムニーのころと違いリビルト品が安値で手に入るようになっていたのでアイドリング不安定の原因のバルブや各シールやプラグコードも交換。出費はしたもののターボの快音が気分も良くしてくれる。
さらに今フェンダー付近の錆も直すため塗装前に板金中にて入院中・・
写真は主不在中車庫を陣取る愛車2号、3号たち。

  01:04 -:: All View NEWS & WEBLOG




CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED MEMBER ENTRIES
WEBLOG MEMBER PROFILE
ABOUT
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
qrcode

このページの先頭へ